【音楽】高知県産超絶無名バンド「sympathy」を知っているか【#揺れるロック】

音楽sympathy,バンド,ぼくのりりっくぼうよみ,揺れるロック,無名,趣味,邦楽

どうも、ひさです。

実は最近、気になるバンドがおりまして、今回の記事はその紹介をしたいと思ってます。

その名は「sympathy」

左からBa:今井なつき / Gt:田口かやな / Vo&Gt:柴田ゆう / Dr:門舛ともか(sympathy official site(シンパシーオフィシャルサイト)より)

「高知県産、超絶無名バンド」がキャッチコピーの高知県出身の4人で構成されるガールズバンド。

結成のきっかけは、高校の部活(フォークソング部)で同じだったこと。

バンド名の意味は

英語の辞書を開いた際にたまたま出てきた単語が「sympathy」で、読みもかわいいし綴りもいいからとそのまま命名。『バンド名が「同情」ってどうなんだろう』とも思ったが、あとで意味を調べたところ、「共鳴」や「痛みを分かち合う」という意味もあると知って後付けで由来を補強した ・・・wikipediaより引用

確かに響きもいいし、意味も「共鳴」ということなら納得です。

今現在は、メンバーの東京、京都、高知2人と4人バラバラの地域で住んでいて遠距離活動中とのこと。(めっちゃ大変)

事務所は「RHYMESTER」や「ぼくのりりっくぼうよみ」と同じビクターエンターテイメント系列のCONNECTONE / JVCKENWOOD Victor Entertainment。

そんな4人の曲の数々

メジャーデビューアルバムにも入っている「泣いちゃった(4人ver.)」。

撮影は、同じ事務所の「ぼくのりりっくぼうよみ」や[Alexandros]、AKBなどのMVを手がける「東市篤憲」監督。個人的に映像の世界観が大好きなMV。


sympathy – 「泣いちゃった(4人ver.)」 Music Video

メジャーデビュー前のMVも必見


sympathy – 『さよなら王子様』Music Video

高知の高校で撮影したMV。初々しい感じが出てます。


sympathy「ナイン・トゥ・ファイバー」MUSIC VIDEO (FULL ver.)

アルバムのトレーラーも

こちらはメジャー1stアルバム「海鳴りと絶景」


sympathy – 1st ALBUM 『海鳴りと絶景』全曲試聴トレイラー

メジャーデビュー前のミニアルバム「トランス状態」


sympathy – Mini Album 『トランス状態』ダイジェスト映像

個人的におススメは最新アルバムの「海鳴りと絶景」

クラウドファンディングでMV作成の資金を募集中!【現在は終了】

そんなsympathyが今回、メジャーデビューアルバム「海鳴りと絶景」にも収録されている『深海』という曲MVを作るための資金集めを実施中です。(『深海』は「秘密のケンミンSHOW」のエンディング曲です。)

御礼にはさきほどのMVの時にも紹介した「東市篤憲」監督の映像学校や未発表音源など、11個の中から選べます。詳しくは下記サイトにて↓

camp-fire.jp

Youtubeを見て、曲を聞いて気になった方はぜひ、資金集めに協力してみてはいかがでしょうか。

以上、気になったバンドの紹介でした。(またやるかも)

今回紹介したバンド

sympathy-yureru.com

ライブ情報などもこちらで確認できます。

他の曲の視聴も出来ます

海鳴りと絶景

トランス状態