【川口グルメ】この立地で、この価格!?そごう跡地に健在の居酒屋「とり改(かい)」

2022年9月19日川口グルメ,食べ歩き,居酒屋やきとり,ねぎとろ丼,居酒屋,TKG,レバー,そごう,川口駅,かしら,もつやき,栄町,ちれ

どうも、ひさです。

川口駅前からそごうがなくなったのは、2019年3月のこと・・・もう3年も経つんですね。

その前の時代からずっとある焼鳥屋について、今日はご紹介します。

(以前とは、店の名前が違うんですよ)

<Sponsored Links>
初回1回のみ、お試し版を送料無料で購入可能!(女性用・男性用あり)


ホームページのドメインを取りたいなら↓


totoの購入はこちらから↓

プロテインの種類が豊富!
マイプロテイン

その名も「とり改」

元々あったお店は「とりけん」というお店でした。前店主が30年やられて、やむなく閉店したそう。

そこに、新たに出来たのがこちらのお店「とり改」です。

とりけん 改め とりかい という意味にも取れるいいネーミングです。

ちょっと奥まってるので、わかりづらいかもしれませんが、駅前のエレベーター降りたらすぐですよ!

メニューはもつやきメイン

実際のメニューは、こんな感じです。前の「とりけん」がどうだったかはわからないですが、「とりかい」という名前に惑わされることなかれ、実は豚(もつやき)メインのお店です。

駅前30秒の立地で1本130円~というのは、なかなか考えられない金額です。(6本盛り頼むと1本100円切ります)

しかも、席料は110円のみ。でも、席料だけじゃなくこの金額で、お通しの漬物が付いてきます。この漬物と他料理に使える備え付けの味噌はお代わり自由なんです。(えっ?いいの?)

やきとんの種類が豊富

前画像のメニューを見てもらえばわかるのですが、定番のシロやレバーの他に、珍しいチレなどもあるんです。

1本1本丁寧に刺された串が出てきますので、お通しと一緒にある味噌をつけて楽しんでください。

これはチレレバー。あったかいうちに食べるのがおすすめ。

やきとんで満足したら、〆は炭水化物で

こちらもメニューに記載あるのですが、ご飯ものはもちろん、麺ものまであるのです。

お腹いっぱいやきとん食べた後だから・・・とものすごく悩むと思うんですが、この日は友人が迷わずネギトロ丼を食べてましたので、写真を。

けっこうがっつりです。そして、美味しそう。

そして、ワンコイン以下。本当にいいのでしょうか・・・?

最後に紹介するもんじゃないけど、ドリンクも充実

全然、後回しになっちゃったんですが、ドリンクの種類もたくさんあります。

ビールはもちろん、ホッピーにフルーツ酎ハイ。いろんなのを楽しみたい人でも、十分すぎるラインナップかと思います。

※自分はコウバシ茶割を頼んで、おかわり酎派。(たぶん、3杯はいけます。)

 

こんな好立地で、メニューも多くて、安い「とり改」にぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか!

席はカウンター10席くらいとテーブル2席ありますよ!

 

簡単でしたが、今回はこれで。

店舗情報

川口名代 とり改(実は、本町の浦ヤの系列店です)

住所 埼玉県川口市栄町 3-5-1(MAP
電話番号 048-229-7729
ホームページ なし
公式SNS なし